« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

池井戸  空飛ぶ

池井戸 潤

空飛ぶタイヤ

を読んで

事件が起きてから

物事が悪い方向へとしか動かず

家庭内でも悪い方向に

する人が現れたりで

踏んだり蹴ったり

一筋の光が見えかけては

見失い

大きいものには

押しつぶされそうで

人生理不尽

真実はあるのに・・・

難しい

読み終えるまでほっとできず

分厚い本をむさぼって読みました

七尾 ドSシリーズ ⑤⑥⑦

七尾与史 

ドS刑事シリーズ

⑤さわらぬ神に祟りなし殺人事件

⑥井の中の蛙大海を知らず殺人事件

⑦二度あることは三度ある殺人事件

を読んで

久々に図書館を覘くと

七尾さんのドSシリーズが増えていたので

借りてきた

知らない間に出てたのね

相も変わらずマヤちゃん恐怖です

中はドロドロ系ぽいけど

コミカル系的転換で

サクッと読みました

次回、知らぬ間に婚姻とかにはなってないのかしらね・・・

 

中山 月光の

中山七里

月光のスティグマ

表紙から双子の話だとは

思いました

結構双子をみわけていた私としては

そんなにそっくりはいないと思っています

似ているとは思いますけどね

神戸の1.17の地震、3.11の地震、と

地震の描写は体験してしまっているので

怖かったです

本当に・・・

 

 

 

飛んでる (>_<)ξ

花粉がめっちゃ飛んでる

絶対飛んでる

くしゃみが

鼻水が

鼻が痛い

付着していると思ったところを

洗い流す

すっきりした~

花粉

今年はいつまで

飛ぶのやら

中山 闘う  幼①

中山七里

闘う君の唄を

幼稚園シリーズ①

でしたね

モンスターいましたね

どこにでもいるしね

展開が色々で

のめりこみました

中山 翼が

中山七里

翼がなくても

を読んで

トップアスリートだったのに

事故にて足を失う

そこでパラを存在等を知り

また、アスリートへと

頑張っていく

その事故等の関係で

御子柴や犬養が

出てくる話

自分に出来ない能力って思うから

アスリート、応援しちゃうし

尊敬しちゃう

事件そのものより

頑張っている姿が今回は良かったです

東野  ブラック・ショーマン

東野 圭吾

ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人

を読んで

コロナの渦での出来事

早々に反映されてます

手品師のおじさん

いいですね

どこか近くに

知り合いとしていて欲しい

感じがします

 

古市  絶対に挫折

古市 憲寿

絶対に挫折しない日本史

を読んで

大雑把に流してくれているので

サラッと読みやすい

注釈がとにかく多い

注釈の方が気になる本かも

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ